注目の記事 PICK UP!

beatsのヘッドホンでかっこいいのはどれ?おすすめ4選!

いつでもどこでも高音質で音楽を楽しみたいと思っている人は多いでしょう。

そのような人は、beatsのヘッドホンを購入してみることをおすすめします。

とはいえ、beatsが良くわからない人や、どのモデルを選べばいいかわからない人もいるでしょう。

 

そこでこの記事では、beatsとは一体何なのか、beatsのかっこいいヘッドホンとはどれなのかということについて、詳しく解説していきます。

 

・beatsって一体何がいいの?

まずは、beatsというメーカーの魅力から、詳しく見ていきましょう。

 

・・音質が良い

beatsは、非常に音質が良いことで有名です。

また、イヤホンではなくヘッドホンを選ぶことで、臨場感溢れるサウンドを聞くことができます。

更に、雑音をしっかりと排除できる作りになっていますので、低い音、高い音、中間の音を綺麗に出すことができるのです。

 

特にbeatsでは、

・J-POP

・EDM

・ロック

などのジャンルに強く、これらの音楽が好きな人にとっては最適なメーカーと言えるでしょう。

 

・・デザイン性が高い

beatsのヘッドホンは音質が良いだけではありません。

デザイン性が非常に高く、ただヘッドホンを首から下げているだけでもオシャレに見せることができるのです。

 

また、基本的にbeatsのヘッドホンというのは、丸い形をしています。

そのため、ワンポイントのアクセントを取り入れることができるため、どのようなファッションにも合います。

 

更に、デザインがかっこいいというだけではなく、カラー展開も非常に豊富ですので、かっこいいヘッドホンから可愛いヘッドホンまで幅広く取り扱っているのです。

 

・・バッテリー性能が高い

コードレスのヘッドホンの場合、充電持ちが気になってしまいますよね。

出先で充電がなくなると、音楽を聴くことができなくなってしまうため、気分が落ちてしまうでしょう。

 

しかし、beatsのヘッドホンはかなりバッテリー持ちがよく、物によっては、5分充電するだけで3時間再生することができるモデルもあるのです。

 

また、フルで充電をすると40時間連続使用ができるモデルもありますので、遠出をする機会が多い人などにもおすすめできます。

 

・beatsのヘッドホンでかっこいいのはどれ?

では、そんなbeatsが販売しているヘッドホンで特にかっこいいモデルは一体どれなのでしょうか。

 

・・Beats by Dr.Dre Studio3 Bluetooth

このモデルは、ノイズキャンセリング機能が付いていますので、雑音などを徹底的に排除することができ、音楽に集中することができます。

 

また、流れてくる音楽に合わせて音質のバランスを自動調整することができるため、常に快適なバランスで音楽を聴くことができるのです。

そして、先程紹介したように、フルで充電をすると40時間バッテリーが持ちますので、両機の旅行などの際にも重宝するでしょう。

 

beatsの中では若干高価格帯となりますが、一度購入してしまえば長く使い続けることができますし、低価格帯のヘッドホンよりも機能性が高いため、総合的に見るとコスパが良いと言えます。

 

・・Beats Solo Pro

このヘッドホンは、ワイヤレスタイプとなりますので、コードが絡まる心配もなく、かっこよく装着することができるのです。

 

また、一般的なノイズキャンセリング機能ではなく、

・アクティブノイズキャンセリング

という機能が付いていますので、しっかりと周囲の雑音を排除することができるのです。

 

とはいえ、交差点などでは周囲の音が聞こえないと危険ですよね。

そのような場合は、

・外部音取り込みモード

をオンにすることで、ヘッドホンを外さなくても周囲の都が聞こえるようになりますので、安心して使用することができるのです。

 

・・Beats by Dr.Dre Beats EP

まるでライブ会場にいるかのような迫力満点のサウンドを楽しみたいという人は、このモデルをチョイスしてみることをおすすめします。

 

というのも、ノイズキャンセリング付いていないモデルとなるのですが、イヤーカップの性能がものすごく高いため、周囲の音をしっかりと遮断して、音楽に集中させてくれるのです。

 

また、耐久性が高いため、万が一落としたり、ぶつけたりしても故障してしまう可能性が低くなります。

 

・・ Beats Solo3 Wireless

「低音域も高音域も綺麗に聞き取りたい!」

という人は、このモデルを選んでみることがおすすめです。

 

このヘッドホンは特殊なチューニングが施されているため、どのような音域でも綺麗に聞き取ることができるのです。

 

更に、こちらもイヤーカップの性能が高いため、周囲の音をしっかりと遮断して、音楽を最大限に楽しむことができます。

更に、バッテリー持ちも非常によく、5分充電するだけで3時間連続使用することができるため、万が一充電をし忘れてしまっても安心することができます。

 

・まとめ

Beatsのヘッドホンに興味を持っている人は、まずbeatsの特徴や商品ラインナップについてある程度知識をつけることが大切です。

なぜなら、beatsではたくさんのヘッドホン、イヤホンを販売しているため、多少の知識がないと性能が高くて、かっこいいモデルを選ぶことが難しくなってしまうからです。

 

しかし、この記事で紹介した選び方を参考にしながら自分に合ったヘッドホンを探していくことで、効率的にかっこいいヘッドホンを見つけ出すことが可能になります。

どうしても、気に入ったタイプやかっこいいタイプを見つけられないという場合は、今回紹介した中から選んでみることをおすすめします。

関連記事

  1. ワイヤレスイヤホンのメリットは?かっこいいイヤホンはどれ?

  2. ギターの選び方は?おすすめのかっこいいギターブランドも紹介!

  3. かっこいいデスクトップパソコンはどれ?選び方も解説!

  4. 補聴器でオシャレが楽しめる!おすすめのかっこいい補聴器4選!

  5. かっこいいイヤホンって一体どれ?選び方とおすすめイヤホン5選

  6. かっこいいヘッドホンって一体どれ?選び方も徹底解説!

  7. かっこいいパソコンデスクはどう選ぶ?おすすめモデルも徹底解説!

  8. せっかくならかっこいい炊飯器が欲しい!おすすめアイテムと選び方

  9. かっこいい家電って一体どれ?気に入る家電の見つけ方も解説!

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP