注目の記事 PICK UP!

家の外観をかっこよくする方法は?具体的なポイントとデザイン例

「せっかく家を建てるなら外観をかっこよくしたい」

と思っている人はたくさんいるでしょう。

ただ、どうすればかっこいい家の外観が出来上がるのかわからないという人も多いです。

 

そこでこの記事では、家の外観をかっこよくするポイントとデザイン例について詳しく解説していきます。

 

・かっこいい家の外観ってどんなの?

まずは、かっこいい家の外観デザイン例をいくつか紹介していきます。

 

・・ツートンカラー

まずはツートンカラーの外観です。

一番ノーマルなのは、黒と白を基調とした外観です。

余計な色を入れず、黒と白で外観を整えることで、かなり落ち着いたかっこいい外観を作ることができるのです。

 

また、ツートンカラーの外観をよりかっこよく見せるためには、窓の形なども大切です。

正方形、もしくは長方形の窓枠を埋め込むことで、よりツートンカラーの外観が生え、かっこよく見えるのです。

 

・・シンプルモダン

続いては、シンプルモダンの外観です。

これは、シンプルさを追求した外観で、白をベースにしていきます。

そして、玄関などのドア部分に茶色を採用し、屋根の部分はグレーなど暗めの色を入れます。

そうすることで、シンプルながらも落ち着いた雰囲気のかっこいい外観が出来上がるのです。

 

・・洋風デザイン

続いては、洋風デザインです。

この外観は、どちらかというと明るめの色を基調にします。

例えば、ベージュなどの外壁と、明るめのレンガ調の屋根、フラワーボックスなどを導入していきます。

 

また、この際に明るめの茶色系を基調として考えることで、派手すぎないかっこいい外観を作り上げることができます。

 

・・ビルトインガレージ

ビルトインガレージを作ることで、家の外観をよりかっこよくすることができます。

特に都会の一軒家などは、庭を作るスペースがないことも多いため、ビルトインガレージを作る人が多いです。

 

またビルトインガレージを作るときには、できるだけシックな色で統一することが大切です。

そうすることで、大人のかっこよさが溢れる外観を作ることができるでしょう。

 

・・四角ベース

そして、四角ベースの外観もかっこいいです。

基本的に家は三角形になっているのですが、それをあえて四角にしてしまうのです。

そうすることで、他の色と差別化を図ることができるため、かなりかっこいい外観にすることができるでしょう。

 

また、四角ベースの家を作る場合は、できるだけ外観を白にすることをおすすめします。

そうすることで、主張を強くしすぎず、適度なオシャレさを演出することができます。

 

・・和モダンテイスト

更に、和モダンテイストの外観もおすすめです。

中には、「和」を強調した外観を作りたいと思っているでしょう。

和モダンの外観を作るためには、玄関付近のタイルや植木なども大切になります。

また、格子などを入れるとより和を強調させることができるでしょう。

 

・・ウッドデッキ

次はウッドデッキです。

比較的大きめのウッドデッキをつけることで、かなり開放的な外観を作り出すことが

できます。

 

また、ウッドデッキを設置する場合は、芝生や植木なども取り入れることで、よりかっこよさを高めることができるでしょう。

 

・家の外観をかっこよくするためのポイントは?

では、家の外観をかっこよくするためのポイントとは一体何なのでしょうか。

 

・・形状

まずは家の形状です。

外観と聞くと、外壁などをイメージする人も多いです。

もちろん外観も大切なのですが、イメージしている外観に合った形状で家を設計することが大切なのです。

例えば、シンプルな形状であれば、シックな印象となり、比較的複雑な作りであれば豪華な印象となります。

 

・・窓

続いては窓です。

日本は、引き違いというタイプの窓が設置されていることが多いです。

ただ、近年では、

・縦すべり窓

・横すべり窓

・FIX窓

など、珍しいタイプを設置する家も増えてきています。

 

求める外観に合った窓をチョイスしていきましょう。

 

・・外壁

最後は、外壁です。

特に、外壁の色、素材にはこだわることをおすすめします。

外壁の色というのは、その家全体のイメージを左右しますので、できるだけ慎重に選んでいくことをおすすめします。

 

また、外壁の素材でかっこよさを倍増させることもできます。

そのため、クールな外観にしたいのか、ナチュラルな外観にしたいのかによって、素材を変えていくことをおすすめします。

 

・まとめ

家の外観をかっこよくしたいと思っている人はたくさんいるでしょう。

ただ、漠然としたイメージはあっても、具体的な外観のイメージが湧かないという人も多いはずです。

 

そのような人は、今回紹介した外観デザイン例を参考にしながら、自宅の外観イメージを固めてみることをおすすめします。

 

また、外観を決める際は、細かいパーツなどにも気を配る必要があるため、時間をかけてじっくりと決定していくことが大切になります。

関連記事

  1. ギターの選び方は?おすすめのかっこいいギターブランドも紹介!

  2. かっこいいソファって一体どれ?選び方やおすすめソファを徹底解説!

  3. かっこいい家の内装には特徴がある?内装をデザインするときのコツは?

  4. かっこいいガレージの内装ってどんなの?意識するポイントはどこ?

  5. かっこいいソファーベッドが欲しい!選び方とおすすめ4選!

  6. テントでキャンプの楽しさが変わる?かっこいいテントって一体どれ?

  7. かっこいい部屋を作るために必要な小物は?選び方も解説!

  8. かっこいいベッドって一体どれ?選び方とおすすめベッドを紹介!

  9. かっこいいスライドショーが作れるソフトはどれ?おすすめ5選!

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP