注目の記事 PICK UP!

写真のポーズが決まらない・・・かっこいいポーズって一体どれ?

 

「写真のポーズが決まらない」

「写真を撮ってもなぜかパッとしない」

など、様々な悩みを持っている人はたくさんいるでしょう。

 

そこでこの記事では、写真のポーズが決まらない人におすすめできる、かっこいいポーズについて、詳しく解説していきます。

 

・【かっこいいポーズ初級】顔と手の動きを工夫する

まずはかっこいいポーズの初級編です。

中には、

「いきなりポージングをするのは気が引ける」

と思っている人もいるでしょう。

 

そのような人は、まず顔と手の動きから工夫して、若干の動きをつけることをおすすめします。

・・顔を横に向ける

まずは顔を横に向けましょう。

写真を撮る場合、ほとんどの人がカメラを正面から見て、カメラ目線になりますよね。

しかし、これだとどうしてもパッとしない写真が撮れてしまう事が多くなります。

 

そのため、左右どちらもいいので、顔を横に向けてシャッターを切ってみてください。

そうすることで、表情を作り込む必要がなくなりますし、横顔イケメンになることもできます。

 

・・顔を下に向ける

続いては顔を下にむけるということです。

中には、

「正面から撮った時の顔が気に食わない」

と思っている人もいるでしょう。

 

そのような人は、顔を少し下にむけるだけでかっこいい写真を撮ることができます。

ただ、注意しなければならないのが、完全に首を90度にしてしまうと、自分の顔が全く映らなくなってしまうため逆に不自然になってしまうのです。

 

 

・・ポケットに手を入れる

続いてはポケットに手を入れるというポーズです。

写真を撮る時に、

「手はどうするべきかな」

と思ってしまい、最終的には無邪気なピースをしてしまう人もいますが、かっこいい写真を撮りたいのであれば、両方、若しくは片方の手をポケットに入れて、更に顔を横か下にむけるようにしましょう。

 

・・腕組をする

続いては、腕組をするというポーズです。

企業の社長などがこのポーズをとることが多いのですが、このポーズには、

・信頼感

・力強さ

という意味があります。

 

そのため、腕組をして写真を撮ると自信があるように見せることができるため、かっこいい写真を撮ることができるのです。

 

・【かっこいいポーズ中級】足に動きをつける

初級編をマスターすることができたら、次はかっこいいポーズの中級編です。

ここから、足の動きに注目していきましょう。

・・クロスする

まずは足をクロスするということです。

座って写真を撮る場合だけではなく、立って写真を撮る時にも足をクロスしてみましょう。

 

ただ、この足をクロスするというポージングには種類があります。

まずは、膝を曲げてつま先を立てるというタイプです。

このポーズは、どちらかというとアクティブな印象を与えることができるため、かっこよく見せることができます。

 

そしてもう1つは、足を前に出してクロスするというポーズです。

このポーズは、脚長効果を得ることができるため、モデルのようなかっこいい写真を撮ることができるでしょう。

 

・・壁につける

続いては、足を壁につけるというポーズです。

片足を壁につけることで、脚長効果を得ることができます。

また、このポーズをすることで、写真に慣れている感じを出すことができるため、かっこいい写真を撮ることができるのです。

 

また、この際は、正面からシャッターを切るのも良いのですが、若干横からシャッターを切ることで、よりバランスが良くなり、かっこいい雰囲気の写真を撮ることができます。

 

・・歩くモーションをする

続いては、歩くモーションをするというポーズです。

これは、若干難易度が上がりますが、片足を前に出し、歩き出すタイミングでシャッターを切ってもらうのです。

 

そうすることで、静止している写真よりもアクティブな印象を与えることができるため、かっこいいという印象だけではなく、オシャレな雰囲気を出すこともできます。

 

・【かっこいいポーズ上級】小物を使う

中級編をマスターすることができたら、最後はかっこいいポーズの上級編です。

ここからは、小物を活用したかっこいいポーズを紹介していきます。

・・椅子を使う

まずは椅子を使うということです。

具体的には、椅子に座って、

・初級編

・中級編

で紹介したテクニックを実践するのです。

 

例えば、椅子に座ったまま、

・横を見る

・脚をクロスする

などです。

 

このようなポーズをすることで、リラックス感を出すことができるため、雰囲気を出すことができるのです。

 

・・ガードレールを利用する

続いては、ガードレールを利用する方法です。

先程、壁に片足をつけると解説しましたが、ガードレールに片足を載せるというポーズもかっこよく見られやすいです。

 

また、ガードレールに手を添えるだけでも雰囲気を出すことができますので、試してみることをおすすめします。

 

・・背景を工夫する

続いては背景を工夫するということです。

写真初心者は、いつでもどこでも写真を撮ろうとしてしまいます。

これが写真のメリットでもあるのですが、かっこいいポーズをして、かっこいい写真を撮りたいと思っているのであれば、背景を工夫することが大切です。

 

例えば、

・商店街をバックに取る

・海をバックに取る

・シャッターをバックに取る

など、背景によって写真の雰囲気が全く変わるため、チャレンジしてみることをおすすめします。

 

・まとめ

写真を撮るときのポーズに困っている人はたくさんいるでしょう。

ただ、今回紹介した、

・初級

・中級

・上級

のポーズを実践していくことで、誰でも簡単にかっこいい写真を撮ることができるのです。

 

「恥ずかしい」

と思ってしまうのであれば、まずは初級のポーズから実践して、キメた写真を撮ることになれることが大切になります。

 

関連記事

  1. かっこいいバンドって一体どれ?絶対に知っておくべき定番バンドとは?

  2. かっこいい黒人俳優って誰?メジャーな俳優からマイナーな俳優まで徹底紹介!

  3. かっこいいおじさんになる方法は?気持ち悪いおじさんとの違いも解説!

  4. モテる男は知っている?女性ウケの良いかっこいい趣味とは?

  5. かっこいい韓国人って一体誰?韓国人男性に惚れる人が多い理由は?

  6. 今はやりのかっこいい芸能人は誰?芸能人イケメンランキング20選

  7. 男性がカラオケで歌ったらかっこいい曲は?かっこよく歌うためのコツも解説!

  8. かっこいいトレーナーって一体どれ?かっこいいトレーナーを着る意外なメリットは?

  9. かっこいい芸人って一体誰?面白くてかっこいい人気芸人を解説!

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP