注目の記事 PICK UP!

かっこいい顔にはどんな特徴がある?どうすればかっこいい顔になれるの?

かっこいい顔になりたいと思っている人は多いと思います。

とはいえ、
「顔は生まれつきのものだから整形をしないと無理だろう」
と思っている人もいるでしょう。

しかし、かっこいい顔というのは少しの努力で手に入れることができる場合もあるのです。そこでこの記事では、かっこいい顔の特徴や、どうすればかっこいい顔になれるのかということについて、詳しく解説していきます。

かっこいい顔の特徴は?

では早速、かっこいい顔の特徴について詳しく見ていきましょう。

肌が綺麗

まずは肌が綺麗ということです。

・ニキビ跡
・ほくろ
・シミ、しわ

などがなく、ハリのある肌をしているとかっこよく見えることがあるのです。

鼻の高さ

次は鼻の高さです。

外国人などは、鼻が高く掘りが深いという特徴を持っていますので、かっこよく見られやすいのです。また、鼻が高いと、顔全体がシャープに見えますので、小顔効果にも期待ができます。

歯の白さ、歯並び

続いては歯の白さと歯並びの良さです。

この記事を見ている人の中にも、他人を見て、
「かっこいいな」と思った経験があるでしょう。

しかし、思い出してみて欲しいのですが、かっこいいと思った人の中で、

・歯が汚い
・歯並びが悪い

という人はいたでしょうか。
恐らくいないと思います。

つまり、どれだけ顔のパーツが整っていても、歯の汚さや歯並びの悪さが目立ってしまうとかっこいいと思われなくなってしまうということです。

髭の有無、清潔さ

続いては、髭の有無と清潔さです。

もちろん、髭を伸ばしていてもかっこいいと思われる人はたくさんいます。しかし、そのような人は十中八九髭を整えています。無精ひげを生やしている人は、よほどのことがない限りかっこいいと思ってもらえないでしょう。なぜなら、清潔さに欠けるからです。山田孝之のように知名度が高く、好感度も高い人であれば、無精髭が映えていてもかっこいいと思ってもらえるかもしれません。

しかし、一般人が無精髭を生やしていると、

・汚らしい
・だらしない

という印象を与えてしまう事が多いのです。

あごのライン

続いてあごのラインです。

顎がシャープな人というのは、顔全体が小さく見えるため、

・美しい顔
・かっこいい顔

というイメージを持ってもらいやすくなります。また、あごがシャープだと骨格のメリハリを強調することができるため、男らしい印象を与えることも可能になるのです。

横顔の綺麗さ

続いては横顔の綺麗さです。

かっこいい人の多くは、顔にEラインが出ていることが多いです。Eラインというのは、鼻の頭とあごの先端を結んだラインのことです。外国人はそもそも鼻が高いため、Eラインがはっきり出ることがありますが、日本人にはやや難易度が高いと言われています。

眉毛の形

続いては眉毛の形です。

眉毛が薄すぎる、細すぎるという人もあまり良い印象を持ってもらえませんが、

・太すぎる
・手入れが雑すぎる

という人もかっこいいと思ってもらえません。適度に眉毛の手入れを行って、清潔感を出すことができれば、かっこいい顔になることができるのです。

パーツのバランス

続いてはパーツのバランスです。当然パーツのバランスが良いと、かっこいいと思ってもらいやすくなります。

具体的には、
・目の幅→顔全体の5分の1
・髪の生え際から眉毛、眉毛から鼻先、鼻先から顎までの長さ→均等
・顔の縦と横の比率→1:1.46
が理想とされています。

目力

続いては目力です。

目力のある人というのはかっこいい顔と判断されやすく、堂々としたオーラも放ちやすいです。また、目力というのは、メンタルの状態によっても変わってくるため、自信がある人の方が、目力が強く出やすい傾向にあります。

顔の小ささ

続いては顔の小ささです。

かっこいい顔というのは、顔のパーツだけではなく、顔の大きさも関係してくるのです。

顔が小さいと、
・身長が高く見える
・スタイルが良く見える
・目が大きく見える
などのメリットを得ることができるため、かっこいい顔として認識されやすいのです。

かっこいい顔になる方法は?

では、かっこいい顔になる方法とは一体何なのでしょうか。

スキンケアを徹底する

まずはスキンケアを徹底するということです。
・洗顔
・保湿
などをしっかりと行い、綺麗な肌をキープすることがかっこいい顔になるためのコツとなります。

created by Rinker
Nile
¥2,200 (2021/05/18 19:03:43時点 Amazon調べ-詳細)

眉毛を整える

続いては眉毛を整えるということです。

メンズエステなどに通っている人もいますが、眉毛の手入れというのは自分でも行うことができます。そのため、細くなりすぎないように、薄くなりすぎないように注意しながら、こまめに手入れをしていくことをおすすめします。

歯のメンテンナンスをする

そして、歯のメンテナンスをするということも大切です。

特にコーヒーやタバコを嗜むという人は、歯が汚れやすいため、歯磨きだけではなく、必要に応じてホワイトニングをすることもおすすめです。

髭は毎日剃る

そして、基本的に髭は毎日剃るようにしましょう。

ダンディでワイルドな男性を目指しているのであれば話は別ですが、世の女性の中で髭が嫌いな人は意外とたくさんいます。今となっては、髭を永久脱毛してしまう男性もいるほどです。そのため、マニアックな女性からモテたいと思っている人以外は、毎日髭を剃って清潔感を出すことをおすすめします。

まとめ

かっこいい顔には、今回紹介したような特徴があります。もちろん、美容整形をしないと変えることができない部位などもありますが、日ごろの努力でかっこいい顔に近づくことも可能です。そのため、少しでもかっこいい顔になりたいと思っているのであれば、今回紹介したことを実践してみることをおすすめします。

関連記事

  1. かっこいい黒人俳優って誰?メジャーな俳優からマイナーな俳優まで徹底紹介!

  2. 外国人をかっこいいと感じる理由は?かっこいい外国の有名人も解説

  3. かっこいいトレーナーって一体どれ?かっこいいトレーナーを着る意外なメリットは?

  4. かっこいい職業って一体何?男女から尊敬をされる仕事を徹底解説!

  5. 医者はやっぱりかっこいい?モテる理由と意外な落とし穴を解説!

  6. 筋肉をかっこいいと思う女性は多い?どの部位に筋肉をつけるべき?

  7. かっこいい女性芸能人って一体誰?女性も憧れる女性芸能人とは?

  8. かっこいい男性にはどんな特徴がある?かっこ悪い男性の特徴も解説!

  9. かっこいい人にはどんな特徴がある?誰でもかっこよくなれる11の方法

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP